Home>レッスン4

レッスン4:クリック単価

レイアウトをパターン化したことでクリック率があがったと思います。
クリック率が高くてもクリック単価が少なければ・・・悲しいかな。
たいしたアドセンス収益には繋がってきません。
 
ここではクリックの単価をアップさせるパターンを学んでほしいと思います。

グーグルアドセンスで稼ぐクリック単価

1.キーワードアドバイスツールは指標程度
2.高額キーワードの疑問視
3.フィルターはさほど重要でない
4.セクションターゲットは不必要
5.アドワーズ側で考える
 
6.クリック単価が上がる理由は2つ
7.スマートプライジング問題
8.クリックさせたでは無くクリックした
9.単価が高い順に並んでいるのか?
10.見つけた答えは「成約率」
 
11.クリック単価が低い特徴
12.アドセンス広告は他を嫌う
13.流行ものだけを更新
14.突然のクリック単価アップ
15.見つけた答えは「クリック数」
     

アドバイス:クリック単価をアップするのは推測でしかありません。

こんなことを言うと否定されるかも知れませんが、グーグルはクリック単価に
ついて何ひとつ公開はされていません。
 
したがって、僕がやっていて「おやっ?」と気付いた点を教えることしかできません。
 
でも、それは根拠があっての話なので多分・・・正解なはずです。
実際に効果は出ていますので。

 

スポンサードリンク


ホームページ制作 フリー素材 無料WEB素材
Copyright (C) グーグルアドセンスで稼ぐ傾向と対策 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system